No results found

Check the spelling or try searching for a more general term.

糖尿病性網膜症

糖尿病性網膜症

戦闘、復元 - 自然

加齢黄斑変性と同じく、糖尿病性網膜症は、先進国における視力喪失および失明の最も一般的な原因の1つです。2030年までに約3億6千6百万名が糖尿病に罹患すると推測されており、最大44%の患者は何らかの形で本疾患を発症します。1

Related products

Related treatments

Main Image Landing Diabetes

光凝固 - 主な経路

エレックス社のIntegre ProTMが提供するレーザー光凝固治療は、依然として主流の治療経路であり、治療の有効性と効率を変えるパターンスキャン光凝固療法治療(Integre Pro ScanTMモデルの中に例示されている)の導入によりこのアプローチの重要性が高まっています。

網膜再生-次の段階

固有のピクセル化されたビームプロファイルを備えた超短ナノ秒レーザーパルスを使用するエレックス社の2RT™が開発されたことで、糖尿病性網膜症に続発した糖尿病黄斑浮腫(CSME)を効果的に治療することが可能になり、光受容体を保護するため網膜機能の熱的損傷を防ぎます。網膜光凝固の500分の1のエネルギーで作用するため熱損傷を引き起こさない2RT™は、CSMEのレーザーベースの治療において画期的なものです。1, 2

1. Pelosini L. et al., RETINA REJUVENATION THERAPY FOR DIABETIC MACULAR EDEMA A Pilot Study, Retina 0:1-11,2012

        2. Casson RJ. Et al., “Pilot randomized trial of a nanopulse retinal laser versus conventional photocoagulation for the treatment of diabetic macular oedema”, Clin Experiment Ophthalmol. 2012 Aug;40(6):604-10

        患者情報

        Retinal-Rejuvenation.com

        網膜再生および2RT™に関する主要オンライン情報源

        visit retinal-rejuvenation.com


        Physician Resources

        Contact us

        This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.
        The cookies do not store any personalised information. Learn More