糖尿病性網膜症

糖尿病性網膜症

戦闘、復元 - 自然

加齢黄斑変性と同じく、糖尿病性網膜症は、先進国における視力喪失および失明の最も一般的な原因の1つです。2030年までに約3億6千6百万名が糖尿病に罹患すると推測されており、最大44%の患者は何らかの形で本疾患を発症します。1

Related products

Main Image Landing Diabetes

光凝固 - 主な経路

エレックス社のIntegre ProTMが提供するレーザー光凝固治療は、依然として主流の治療経路であり、治療の有効性と効率を変えるパターンスキャン光凝固療法治療(Integre Pro ScanTMモデルの中に例示されている)の導入によりこのアプローチの重要性が高まっています。

網膜再生-次の段階

固有のピクセル化されたビームプロファイルを備えた超短ナノ秒レーザーパルスを使用するエレックス社の2RT™が開発されたことで、糖尿病性網膜症に続発した糖尿病黄斑浮腫(CSME)を効果的に治療することが可能になり、光受容体を保護するため網膜機能の熱的損傷を防ぎます。網膜光凝固の500分の1のエネルギーで作用するため熱損傷を引き起こさない2RT™は、CSMEのレーザーベースの治療において画期的なものです。1, 2

1. Pelosini L. et al., RETINA REJUVENATION THERAPY FOR DIABETIC MACULAR EDEMA A Pilot Study, Retina 0:1-11,2012

        2. Casson RJ. Et al., “Pilot randomized trial of a nanopulse retinal laser versus conventional photocoagulation for the treatment of diabetic macular oedema”, Clin Experiment Ophthalmol. 2012 Aug;40(6):604-10

        患者情報


        Physician Resources

        Contact us

        This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.
        The cookies do not store any personalised information. Learn More

        QUANTEL MEDICAL COMPLETES ACQUISITION OF ELLEX

        Quantel Medical has completed its acquisition of Ellex, including the company’s laser and ultrasound technology solutions (with the exception of 2RT® and iTrack®), via the financial holding company Lumibird Medical.

        The coming together of these two companies—both renowned in the field of ophthalmology—represents a real milestone in their history. Quantel Medical and Ellex have a shared heritage in the development of cutting-edge technologies for the diagnosis and treatment of the leading causes of blindness worldwide: glaucoma, cataracts, AMD and diabetic retinopathy.