No results found

Check the spelling or try searching for a more general term.

飛蚊症

飛蚊症

患者の生活の質を改善することに注目

飛蚊症は、硝子体劣化のしばしば見られる徴候であるため、患者の生活の質に与える影響を過小評価することは簡単です。多くの人にとって、それは治療に値するのに十分大きな影響です。300名以上の外来患者を対象とした試験では、飛蚊症が患者の生活の質に及ぼす悪影響は加齢黄斑変性症とほぼ同様であると推定されています*。

Related products

Related treatments

Main Image Landing Floaters

飛蚊症レーザー治療 - 効果的なソリューション

飛蚊症レーザー治療(後膜切除術)は、眼球飛蚊の知覚を緩和することによって患者の視覚機能を改善できる最小侵襲性の治療法です。この技術を用いることで、硝子体切除術の治療が必要ない患者の症状とリスクプロファイルに対し代替治療をすることができます。飛蚊症レーザー治療は、浸潤的な手術の必要性を遅らせるか、または不要にすることも可能です。

独自に効果的

エレックス社は、特に飛蚊症の治療において、先行してレーザーを設計しました。当社のReflex Technology™は、軸上および軸外のモード、正確なエイミングビーム、優れたエネルギービームプロファイルのためのTrue Coaxial Illumination™(TCI)を特徴としています。これはすべて、医師の視線、標的照明および治療ビームを1つの光路に集束する固有のスリット照明タワーで設計されています。

当社のReflex Technology™は、正確に焦点を合わせることができ、医師には、症候性飛蚊症により引き起こされる視覚障害を軽減または排除するための安全で効果的なレーザー式オプションを提供しています。

変換技術

エレックス社のTCI™ True Coaxial Illumination™を含む技術の開発によって、飛蚊症レーザー治療の有効性は変わりました。現在、眼科医は、患者の症候性飛蚊症をこれまで以上に広い空間的状況で治療することができます。これにより、より安全で効果的な治療成果が得られるようになります。

1 Wagle AM, Lim WY, Yap TP, et al. Utility values associated with vitreous floaters. Am J Ophthalmol. 2011;152(1):60-65.

患者情報

Floater-LFT.com

飛蚊症の管理に関する主要オンライン情報源

visit floater-lft.com


Physician resources

Contact us

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.
The cookies do not store any personalised information. Learn More