最高の超音波性能

A-ScanおよびB-Scanモードのカスタマイズされた設定で、Eye Cubed™は、後眼部および前眼部セグメントのどちらにおいても診断用の超音波ニーズを満たします。Eye Cubed™は、術前または術後、A-ScanまたはB-Scan、網膜または前眼部のどのようなものでも、またどのようなフォーカスであっても、他のどの種類のデバイスよりもよく、より詳しく見えるようになります。

Related products

Main Image Landing Eye Cubed
超音波の要件をすべて満たしています
超音波の要件をすべて満たしています

超高パフォーマンス

Eye Cubedの40 MHz UBMモードでは、これまで以上に前眼部の構造をより鮮明に見ることができます。正確にICLを測定するため溝から溝を測定する場合も、YAGレーザー虹彩切開術の前に角度を測定する場合も、高解像度超音波で最高の性能を発揮します。

重要な技術

超音波は、濃縮性白内障や硝子体出血がある場合に、後眼部の重要部位を見ることができる唯一の方法で、基本的な診断ツールです。Eye CubedのB-Scan 10MHzモードでは、中間透光体での後部硝子体剥離のような障害を容易に検出できます。

完全機能

Eye Cubed™は高度なムービーモード技術、リアルタイムの画像キャプチャ、広範囲な測定と注釈ツール、報告機能、直感的で使いやすいソフトウェアなどの機能を備えているため、長年にわたる医療現場できわめて重要な資産となります。

Contact us

*Not for complaints or regulatory bodies. View our Privacy Policy
This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.
The cookies do not store any personalised information. Learn More