No results found

Check the spelling or try searching for a more general term.

効果的かつ効率的に網膜光凝固を変換する

Integre Pro Scan™は、人間工学的に進化したオールインワンレーザー/スリットランプの設計で、マルチカラー光凝固と精密なコンピュータ制御パターンスキャンレーザーを組み合わせています。

Related treatments

Related conditions

Related products

Main Image Landing Integre Pro Scan
すべての病理のパターンと波長
すべての病理のパターンと波長

すべての病理のパターンと波長

黄斑部に局所治療を配置するか、周辺部にPRPを行うかにかかわらず、Integre Pro Scan™では網膜病変全体を網羅する包括的なパターンと波長の選択肢を提供します。


Integre Pro Scan™を使用すると、以下の波長構成を使用できます。

  1. 黄赤色構成(561nmおよび670nm)
  2. 緑赤色構成(532nmおよび670nm)
  3. 緑色構成(532nm
  4. 黄色構成(561nm)

均一なエネルギー分布

Integre Pro Scan™は独自のデュアルモードレーザーキャビティを備えており、ホットスポットを排除して熱を均一に行き渡らせながら、全スポット径にわたって均一にエネルギーを分布します。これは、広範囲な病理全体で一貫した予測可能な治療成果を達成するための重要な機能です。  

はっきりした視界

Integre Pro Scanを補強したTrue Spot™光学システムにより、眼底をより鮮明に見ることができます。最適な赤色反射と組み合わせると、溶解液によりパワーレベルを精密に滴定してきわめて正確に治療を実施できるようになります。

Fluence Assist™

Fluence Assist™と組み合わせることで、Integre Pro Scan™は、選択されたパラメータ設定でフルエンスを自動計算します。滴定力、スポットサイズおよび/またはパルス持続時間として、フルエンス測定値が再計算されます。これにより治療部位に送達されるエネルギーの量を常に必ず意識できるようになるだけでなく、閾値以下の治療においても有効です。

* すべての地域で利用できるわけではありません。詳細についてはエレックス社までお問い合せください。

利用者のための設計

Integre Pro Scan™を使用すると、最先端の技術が使用できるだけでなく、ニーズに合わせて設計された非常に直感的なタブレットとオールインワンのレーザー/スリットランプのインターフェイスを使用することもできるため、従来のシングルスポット光凝固治療より2倍も早く患者を治療することが可能になります。

Hotspots Integre Scan1
Integre Pro Scanの使用しやすいタッチスクリーンインターフェイスでは、レーザーパワー、パルス幅、パターン選択、およびパターンサイズなどのすべての治療パラメータを素早く簡単に調整できます。
Hotspots Integre Scan2
直観的なトラックパッドにより、網膜のナビゲーションが簡単になり、治療設定およびパターン特性の調整が可能になります。

Contact us

Integre Pro Scan™は、CE(Conformité Européenne)および米国食品医薬品局(FDA)(510k)を有します。網膜光凝固、レーザー線維柱帯形成術、およびレーザー虹彩切開術の適応症で販売されています。

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.
The cookies do not store any personalised information. Learn More