No results found

Check the spelling or try searching for a more general term.

2大製品— SLTおよびYAG

緑内障の治療中であるか、または嚢切開手術を実施しようとしているかに関わらず、完全な機能を有するSLTレーザーとその強力で精密なYAGレーザーを備えたTango™により、医師と患者が求めている結果を毎回確実に得ることができます。

Related treatments

Related conditions

Related products

Main Image Landing Tango
最良の結果 — 毎回
最良の結果 — 毎回

正確性と有効性

Tangoのデュアルモードレーザーキャビティにより、SLTモードとYAGモードを簡単に変更できるようになり、両モードの最高の精度と最適な有効性で患者を治療できるようになります。

SLT…精密性、およびそれ以外

Tango™には、優れたエネルギー制御、エッジシャープなエイミングビーム、および業界最速の毎秒3ショットの照射速度を備えたエレックス社独自のSLT技術が備え付けられています。

線維柱帯を視認することで、より敏速かつ正確にSLT手順を実施することが可能になります。さらに、SLTは穏やかで非侵襲的なため、健康な線維柱帯の細胞再生を刺激し、火傷や瘢痕組織を生成することなくIOPを管理することができます。

YAG…低いエネルギーと高い有効性

TangoのYAGモードは、ウルトラガウシアンビームプロファイルと早い立ち上がり時間を備えています。このため、より効率的な低いエネルギー水準で嚢切開術および虹彩切開術を行うことができます。* 眼に与えるエネルギーを軽減することで、すべての種類のIOLで嚢切開術を実施してレンズの点状傷リスクを大幅に軽減することができます。


*システムのパフォーマンス検査に基づきます。非公開情報。Ellex Medical.

Hotspots Tango1
独自のデュアルモードレーザーキャビティ設計により、ボタンを押すだけでSLTモードとYAGモードを効率的に切り替えることができます。
Hotspots Tango2
YAGモードで許容差範囲が±8μmである高精度の2点式照準システムにより、精密照準が得られます。

Contact us

Tango™は、CE(Conformité Européenne)および米国食品医薬品局(FDA)(510k)を有します。選択的レーザー線維柱形成術(選択的光治療、SLT)嚢切開術、レーザー虹彩切開術、および後膜切除術の適応症で販売されています。  

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.
The cookies do not store any personalised information. Learn More