No results found

Check the spelling or try searching for a more general term.

嚢切開術

嚢切開術

精密な嚢切開術のための超低エネルギーと超高解像度

エレックス社の技術により、世界中の眼科医が嚢切開術において新たなレベルの精度を達成することができ、患者の転帰がより良くなりました。エレックス社の洗練されたYAG技術により、嚢の張力や視軸のIOLの位置に影響を与えず、完全に中心的で精密に嚢切開術を実施することができます。正確であるため、フリンジとタグを最小限に抑え、レンズの損傷を防ぐことができます。

Main Image Landing Capsulotomy
Image courtesy of Karl Brasse, MD, MRCOphth

より良い結果で患者をより幸せに

老眼IOLを挿入するために嚢切開術を実施しようとしている場合も老眼IOL挿入前に末梢虹彩切開術を実施する場合も、使用する治療機器は、毎日、最良の結果を出せなければなりません。エレックス社のYAGレーザー技術は洗練されており、正確性、完全性、一貫性を提供し、患者満足度を最大限に高めます。

  • 次世代YAGレーザーは、衝撃波を最小限に抑え、精度を最適化します。
  • カスタム設計のキャビティが生成するウルトラガウシアンパルス
  • Ellex技術により、低エネルギーでIOLに優しい治療が可能になります。

切開の精度

YAGレーザー範囲の中心にあるエレックス社のカスタム設計のレーザーキャビティは、高いピークパワーで4ナノ秒のウルトラガウシアンパルスを出力し、通常、1.8mJの空気中で業界最小のエネルギーの光破壊を生成できます。*

これにより、送達されたエネルギーが堅いプラズマボールを形成することが可能になり、周辺組織へのエネルギー分散が少なくなります。エレックス社の高度なYAGレーザー技術により、より小さな衝撃波を展開する組織切開技術が可能になります。これにより、優れた治療精度が可能となり、最大限有効な手術が可能となります。

*システムのパフォーマンス検査に基づきます。非公開データ。Ellex Medical.

反射技術を用いた高精度の嚢切開術

嚢切開術はよく理解されているプロセスですが、しばしば手術を行うために使用されていた従来のレーザー装置の欠点は、多くの患者の視力問題を引き起こす可能性があります。この課題に対処するためにエレックス社の最新世代のYAGレーザー技術を用いると、医師は正確な結果を得ることが可能となり、患者の満足度を最大限に高めることができます。

Ultra Q Reflex™とTango Reflex™のみで利用可能です。



「エレックス社の洗練されたYAGレーザー技術により、私は、他のレーザーにはない正確で制御された方法でレーザーパルスを配置することができます。また、私が使用していた以前のYAGレーザーよりも、はるかに低いエネルギーで使用できます。」
Stonecipher

Contact us

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.
The cookies do not store any personalised information. Learn More