No results found

Check the spelling or try searching for a more general term.

光凝固およびパターンスキャン

光凝固およびパターンスキャン

パターンスキャン光凝固装置による制御

網膜疾患の治療において抗VEGF薬の役割が進展しているにもかかわらず、レーザー光凝固術は依然として糖尿病性網膜症患者の主流治療経路であり続けており、世界中の眼科医がその疾患に伴う視力喪失の原因および症状を緩和することができます。

Related products

Main Image Landing Photocoagulation Pattern Scanning
Image courtesy of Dimitri Yellachich, MD

広範囲な病理に対応

エレックス社の広範囲の網膜レーザーは、広範囲な病理で常に治療を優先する医師のニーズを満たすために作られました。当社のIntegre ProTMとIntegre Pro ScanTMモデルはいずれも、優秀な視覚化と照明、および高度な奥行き感と周辺視野をもたらすエレックス社のTrue SpotTM技術を使用しています。

各システムはリアルタイムでアクティブな照明フィードバックを備えており、パワー出力を継続的にモニタリングし調整します。当社の技術により、ホットスポットを排除し、精密なパワー滴定により熱を最適に均化できるように、すべてのスポット径にエネルギーを均一に分布することができます。

光凝固およびパターンスキャン

  • 正確な滴定により最適な結果が得られます。
  • ホットスポットがなく、過剰治療のリスクがありません。
  • 治療の正確さと効率を最大化させます。

効率のパターン

臨床現場における光凝固治療における光凝固の価値は、パターンスキャン光凝固術の開発に伴いより重要になってきています。光凝固治療は、治療方法の有効性および効率を根本的に改善するために、患者の病理に適した一連の構成可能な配置および波長においてレーザースポットを適用することができるようになります。

直感的なインターフェイス

Integre Pro ScanTMには、包括的なパターンと波長を選択する最先端のパターンスキャンが組み込まれており、すべての網膜病変を対象とします。直感的なタブレットユーザーインターフェイスと一致しており、これは、簡単で、正確、高精度なパターン間隔、成形、および位置決定をすることが可能なため、従来のシングルスポット光凝固治療よりも2倍の速さで患者を治療することができます。

「Integre Pro Scanを用いたパターンスキャンは、レーザー治療の送達プロセスを大幅に改善します。医師のインターフェイスが人間工学的に改良され機動が容易になったため、車椅子を利用している患者など、最も困難な状況さえも管理することができます。」

Contact us

This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website.
The cookies do not store any personalised information. Learn More